2010年12月20日

改めて「リスアニ!LIVE2010」感想!

という訳で、改めて書いておかねばなるまい。
昨日国際フォーラムで行われた
「リスアニ!LIVE 2010」の昼・夜の部、両方参加してきました。

感想。

 すげー良かった。
 すげーすげー良かった。

既につぶやいちゃってたけど、
大事なことなので2回言いました。



今回はバックバンドもアーティスト毎にお抱えバンドに総入替ということで、
アーティスト切り替えの合間にMCが入り、
歌唱直後のアーティストさんを呼んで色々お話聞いちゃおう的な感じです。
個人的にはお座り休憩が合間に入ってくれるのは大変助かるので全肯定の構成。
MCの吉田尚記さんはニッポン放送アナウンサーらしいのですが、
ソ・ラ・ノ・ヲ・トイベントで初めて知りました。
アナウンサーなのにガチヲタの方みたいで色々凄い感じです。

「アニソンは今世界で一番自由な音楽である!」
激しく同意です!!!

そんな気持ちを再確認できる素敵なフェスでした!



ということで感想行くよ!
いつも通りの通りの超長文だよ!!!



昼の部感想。

■一番手:Girls Dead Monster starring LiSA

Little Braverのアカペライントロからスタート。
コブシをガンガン振りまくり、
ヘッドバンキングもガンガンこなす
姉御肌のLiSAさんは昨日も全開でした。
そんなロックな彼女ですが
曲の合間に「ありがとっ」とか
可愛らしく言ったりするものでテンションあがります。


■2番手:飛蘭

てっきりトリかと思ってたので
早期登場にビックリ!

期待していた
「Last vision for last」
「本能のDOUBT」
が聴けて、もうこの時点で満足。
もはや帰っても良いんじゃないかと思うくらいのレベルでした。
「本能のDOUBT」では九尾の狐的なムチをフリフリ凄かったです。
しばかれ略。
そしてそして、
「mind as Judgment」
も聴けた!
うぉぉ、ちょっと古いから無理かと思ってたけど
こりゃあ夜の部であやひーも「チャイナ気分でハイテンション」を歌ってくれるに違いない!
とテンションもうなぎ登りに。


■ 3番手:Kalafina

ある意味、この日の本命のひとつと言えましょう。
愛してやまないソ・ラ・ノ・ヲ・トのOP「光の旋律」が聴けるか否か!

結果、

 大 勝 利 !!!

やっべー。
こりゃやっべーよ!!!

アニソンSPで歌ってたのを観た時はまだソラノヲトは初回前だったけ?
とにかく生で聴ける機会なんかないと思ってたけども!

あー
これで戸松さんが
「Girls, Be Ambitious.」
歌わないなんて無いよね!
無いよね!!!


MCではHIKARUさんが天然ぽくて可愛かったです。
テンション高いんだか低いんだか分からないんですけど!



そして、ここでシークレット登場

■ 9nine

スタドラきたー!
EDの「Cross Over」を歌って踊ってくれました。
CMでやってるあのダンスを延々踊って大変そうでした。

MC登場時に5000人で
「綺羅星!!!」
やれてテンションが更にあがる!
でも自分でやるとどうしてもチョキじゃ無くて
ランカの「キラッ☆」になってしまうのは内緒。

あの大変そうなダンスはプロペラダンスと言うらしいですな。
スタドラの2nd OPを歌うことが決定らしい。
とりあえず1クールで終わらないみたいで良かった(ぉ

しかし、個人的には
シークレットなら「ClariS」が来るかと思ってたんだけども!
夜は年齢制限的な意味で無理そうだしなぁ・・・。

そうそう、豆知識で9nineメンバーの一人は
パフュームの一人に実姉を持つ方らしいです。
名前は忘れました。



■ 4番手:戸松遥

こっちも「綺羅星!!!」キター!
あれ、そういえば出てたっけくらいの感想だったのは内緒!(ぉ
さかなちゃんは十字団じゃなかったはずだけども!

そしてそして。
彼女もまたこの日の本命のひとつ。

「Girls, Be Ambitious.」

勿論歌ってくれましたーーーーーー!!!!

うおぉ、どうしても生で聴いてみたかったけど
機会もなさそうだし無理だろうと一時は諦めた曲!!!
感動もヒトシオ!!!
やばすぎる!!!

そしてそして、個人的に戸松遥といえばやはりこの曲!

「motto☆派手にね!」

ナギ様光臨!!!

うひーーーーーー!!!
テンションが!
テンションがやばいんですがーーーー!!!


あ、でも大丈夫。
彼女のファンは痛い人ばかりで
右から左から奇声や奇音(?)が聞こえてきて
ちゃんと冷ませてくれました(ぉ
何というか、若い子多くて周囲の配慮より
リビドーの抑制に難ありな感じの方が多くてアレでした。
奇声をあげながら通路駆けてたのとかスタッフちゃんと止めたんだろうか・・・。


■ 5番手:川田まみ

昼の部ラスト!
禁書目録II OP「No buts!」で
ぴょんぴょん跳ねてるインデックスさんを幻視したのは俺だけじゃないはず!

そして個人的に川田まみで思い浮かぶ曲は
シャナの「緋色の空」だったんですが・・・。


こちらも!!!
生で聴けちゃったーーーーーーー!!!!

きぃぃぁあああああああーーーーー!!!!!


あー。

もう満足。
大満足。
なんつーか、本当に大勝利って感じ。
リスアニ最高!!!

もうこの時点で疲れも結構あったので帰ってもいいんじゃないか、と。
その時は思ったりもしたものでした。





昼の部は結構押してて
夜の部の開場時間まで30分くらいでようやく閉幕。
どれくらい遅れて開場かと思ってた夜の部は割と定刻通りに開場・開演。




ここからは夜の部ですが、
アーティストは一部被ってます。


■一番手:Girls Dead Monster starring LiSA

昼の部では「Little Braver」をフルでは聴けなかったのが悔やまれてましたが、
夜の部ラストに歌ってくれました!!

やはりこの曲は普通に泣く!!!orz

「小さな勇気だけど 本当にちっぽけだけど 野心に満ちたすごい奴」

・・・ぶわっ!!!orz
今聴きながらウルウルとorz


ガルデモは来週の日曜でラストライブらしいです。
LiSAさんが個人名義で今後活動を続けていくために
一度区切りを迎えようということなのかなと思いました。
普通に期待です。



■2番手:黒崎真音

禁書目録II ED「Magic ∞ world」。

普通に歌うまいな!(当たり前

TVで聴くのとまったく変わらない歌唱力でした。
割とガチオタらしく、秋葉のライブハウス的なところから
アニソン歌手としてここまできた方らしい。
その紹介でMCの吉田さんも言ってましたが
2次元をこよなく愛す方がアニソン歌手になることは
ある意味では大変正しい在り方であり、
聴き手としは嬉しいことだと思います。
私も応援していきたいと思います。

そうそう、
彼女の行きたい国は「ゆかり王国」であるらしく、
会場で無断「めろ〜〜〜〜〜〜〜ん」をやってしまいましたが
国籍を得る前に不敬罪で処罰を受けないことを祈ります(笑)



■3番手:高垣彩陽

夜の部本命。
個人的には「チャイナ気分はハイテンション!」が聴ければ
文句のつけようのない大勝利。
「いのちなんだよ」とか「アブラムシの唄」でも一向に構わないよ!
という隠れた想いがありましたが。

「光のフィルメント」
「君がいる場所」

とまずは予想通りの流れ。
やっぱり歌巧いなぁ・・・と聞き惚れていました。

3曲目の合間にMCがあり、
私は声優なのでキャラソンというものを歌うんですが云々、
生で歌う機会も無いかと諦めていたこの曲を云々で
まさか本当にくるのかというかきチャイナさい!!!

「キグルミ惑星」

うぉーーーーーーー・・・・・・・orz
あー、うん。
やっぱり流石にチャイナは無いよね(笑)orz

個人的にはお子様モノは結構苦手な部類なので
「はなまる幼稚園」は視聴してなかったのですが
番組・曲ともにあやひーのブログで大変熱い思い入れがあるのは知っていました。

「今からここには幼稚園児が居ると思ってください」

との一言から始まったライブバージョンはスゲェ。
普通にスゲェ。
ほかの出演者の方々とはまた違った巧みの技を見た、というか聴いた。


そして、「You Raise Me Up」。
昨晩勢いで書いてしまったので詳細はそちらを参照なのですがorz
でもまだ一言書きたくなっちゃう。

キーボードの伴奏に合わせ感情豊かに歌い上げる「You Raise Me Up」。
サイリュウムの消えたホールをやさしく包み込む、高垣彩陽。
世界は愛で満ち溢れているんだと思いました。
誇張無く。

昼の部で本命以上のものが聴けて大満足だったのに。
全て払拭されるくらい絶句でした。

ポテンシャルが高すぎて
今後彼女の歌手活動がどのような展開を迎えるのか、
ちょっと想像できないです。
既存のどんなジャンルの曲を当てはめてみてもピンとこないので
高垣彩陽のためにアニソンを進化させるしかないのではないかとすら思います。


そうそう、
スフィアがスフィアになる前あたりに、
サンシャイン劇場で「アメイジング・グレイス」を歌ったらしいですが、

それは!

音源化!!

してないの!?orz





■ 4番手:Kalafina

昼の部に続けて登場。
正直あの「You Raise Me Up」の後だと
相当出辛いだろうと思ってしまいましたが、なんのなんの。
むしろ2回目のほうが落ち着いて「光の旋律」を聴けてしみじみと鳥肌。
名曲じゃー・・・。



■ 5番手:茅原実里

パッケージ発売直後の消失から「優しい忘却」、
もはや鉄板の「Paradise Lost」。
後はごめん、正直最近は追ってなかったので
何の曲だか分からず。

ラストの「Sunshine flower」は
ピアノやヴァイオリンの軽快な音色がとても耳心地良くて
嬉しそうにメンバーの周りを回るみのりんは可愛らしかったけど。

でもゴメンね・・・。
正直に言うとセットリストには不満。
ここまで"アニソンすげぇスゲェ!"って思うアニソン中心だったのに、
オオトリなのに、オリジナルソング中心だったの?

そこがちょっとだけ、疑問でした。
ツイッターとか見てると
「最後全部みのりん持ってった!」的なのも多いですけど、
個人的にはちょっとそこまでは思えなかったデス。



という訳で最後ちょっとだけそんな気持ちも芽生えましたが、
基本的にはこんな満足度の高いイベントになるとは思ってなかったので
もはやこれ以上ないくらい満足でした。

大変貴重な体験が出来たと思います。


それでは、良いお年をー!


そんな気分になるくらい、気持ちが納まりました。
来年は早くも横浜アリーナかな!

posted by Happy Go Lucky at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

リスアニ!2010

参加してきました。

今年のアニメMVPは
何といってもソ・ラ・ノ・ヲ・トだったワタクシとしては、
今日のライブでOP「光の旋律」/ED「Girls,Be Ambitious.」が聴けるかどうかが肝要でした。

そしてそれも見事叶い、
今期お気に入りだった百花繚乱OPやミルキィホームズEDも聴け、
さらにこの人だったらこの曲聴きたいよなぁ、
と思ってたのが全て聴けて昼の部だけで大満足。
もはや家帰って日記書いて寝てもいいレベルだったのだけど。



それでも、夜の部。

高垣彩陽が、全部持っていった。



「You Raise Me Up」。
誇張なしで5000人が魅了されていた。

タイトル曲ですらないC/Wのカヴァー曲なのに、
始まった瞬間に観客のほぼ全てが自発的にサイリュウムを控えて
その歌声に聞き惚れていた。


あんな光景は長いイベント人生の中でも初めてのことでした。
思い出しただけで鳥肌。


つか、サラ・ブライトマンの曲だったのかこれ。
掛け値なしでワールドクラスの歌姫じゃないですか。

そんな楽曲を自ら選び、そして歌いこなすあやひー。
直前に歌った曲は「キグルミ惑星」。

MCの吉田尚記さんも言ってましたが、
「サラ・ブライトマンは"You Raise Me Up"は歌えるけど、キグルミ惑星は歌えない。」


「私は、声優です。」
キグルミ惑星の曲紹介のときに
キャラソンについて切り出そうとしてあやひーが発した言葉でしたが、
まさにその一言が全てを物語っていると思います。

といいつつもはや声優がどうとかアニソンがどうとか
そういう次元を超えたものであったことをここに明記します。

"魅了"という言葉の意味を、身を持って経験した気分です。


延べ7時間以上の長丁場に疲れた体にアルコールを入れてみても、
疲労よりも余韻が強くて「You Raise Me Up」のヘビロテを停められません。


まぁ、唯一の悔いがあるとすれば、
それは「はなまる幼稚園」を観てなかったことでしょうか・・・うぉぉorz

俺バカ・・・orz
posted by Happy Go Lucky at 01:50| Comment(1) | TrackBack(0) | アニメ