2009年06月15日

ダブルラリアット

【巡音ルカ】ダブルラリアット【オリジナル】
がボクのハートを打ち抜いたのですorz


『今更すぐるwww情弱乙wwwwwww』
とか言われるの必至と思いますけど
もはや語らずには居られないところまで来ておりまするorz

どこか切なく、また力強い歌詞が
悲哀を反射するボカロの声質と相俟って
魂に染み込んでくると言っても過言ではないでしょう。
それくらい衝撃を受けてるのですが
こんなに打ちのめされた曲は
近年ではちょっと思いつかないくらいの出会いですorz

両手を広げた半径85cmの距離を
自身への宣言とともに徐々に広げていく様が
ボクの心を掻き毟ります。
いつか彼女は宣言通りに
半径6300キロをも包み込んでしまうのであろうと、
そんな未来を幻視してしまいます。









というのが先週土曜日の出会いだったんですが
イラスト完成まで一週間以上掛かってしまいましたorz
マイクを忘れてたり足のあたりがかなり適当だったりしますが
それを差し引いても9ヶ月ぶりくらいにイラスト描けたのでTOP絵更新できましたorz
ホント言うと森島先輩も描きかけてたのですけれども
あまりにハードルと思いの丈が高くて形にすることが出来ませんorz

仕方ないので夏コミで沢山本を買いあさりたいと思います(ぉ
posted by Happy Go Lucky at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月05日

SC更新!☆パンヤ日記

これまた久しぶり過ぎるのですがパンヤ日記!

SCの自己ベスト更新しましたーーーーーー!!!!

20080505_01.jpg

-25!

前回更新したのは調べてみるとシーズン2のとき、
2006/10/08に-24出してから実に940日ぶりの記録更新ですよ!!!

・・・長かったデス・・・。
自己ベストタイの-24は2日前にも出たりして
何度か出てはいたのですけど、
実際に天元突破するとやはり感慨深いものがあります。

とはいえパンヤ自体何ヶ月もやらなくなったり、
今年もアトランティカやアマガミや朧村正ばかりにカマケテてたり

あ、森島先輩最高。

そんな感じで最盛期に比べれば随分お寂しいログイン回数だったりですがそれでもねぇ・・・。

前回は日記を読むとチップに恵まれての-24だったみたいですが、
今回はノーミス+HIOと自分ではかなり満足の行く結果です。
まぁゆとりトマとかカード実装とかコント補正とかのお陰で
シーズン2で出すよりはよっぽど楽チンだった訳ですが。
とくにゆとりトマが無ければアレだったでしょう・・・orz

それに各パラメータもあの頃と比べると
 1W 270y ⇒ 280y
 コント 12 ⇒ 13
くらいにはなってますからねぇ・・・。

あと使用キャラがルーシアになってたりしますからねぇ・・・。



今更ですが
ルーシア可愛いよルーシア!(ぉ


そんな感じです!


寝ますorz
posted by Happy Go Lucky at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | パンヤ

2009年03月08日

さてさて

たまにはこっち専用で書いてみるかいなと。

ラノベの話が出たので、
今月買う予定のリストなんかをさらしてみます。


・禁書目録
・メグセロ
・とらドラ!
・白ポリ
・赤ポリS
・グリモアリス
・黄昏色の詠使い
・ゼロの使い魔外伝
・魔女の生徒会長
・聖剣の刀鍛冶


・・・という訳で多いですねーorz
上の3つは購入・読了済みですが
まだ3分の1なんですよねぇ・・・。
どれも楽しみではあるのですが
今月の目玉といえばやはり『とらドラ!』本編最終巻。
そして、『聖剣の刀鍛冶』。

『聖剣の刀鍛冶』は去年読み始めたラノベBEST1の作品でございます。
セシリーの男まえっぷりにクラクラくるというか
セシリーを初めレギュラーキャラの気持ちよさといったら尋常じゃないのです。
王道的なストーリー展開にキャラの魅力も相まって、
毎巻読後の気持ちよさは筆舌に尽くしがたく。
ラノベに関して言えば
とらドラ!終わった心の隙間を埋めてくれるのは
この作品しかないのではとすら思います。

アニメ化も決まったらしく、
個人的には期待しないようにしようと思いつつ
衝動が抑えられない感がありますが、
mixiのコミュではまだ50人満たない低人気っぷりになんだか涙が出てるのです。

という訳で、
なんかもうヒット数/日とか凄いあれなので
ここで宣伝してもまったく効果ないんですけど、
スゴイお勧めなので気になる方は是非。


ついでに昨年知人にお勧めいただいた作品でヒットだったのは
『さよならピアノソナタ』。
著者の杉井光先生のポエミーな文体が気持ちよく
ストーリー的にも主人公の鈍感ップリに辟易しながらも
最後まで読んで満足。
大変よろしかったです。

そして今年に入り教えてもらった同作者の『ばけらの!』。
やー、
これはまったく方向性が違う面白さがありました。
なんでも著者と仲のいいラノベ作家さんをモデルに書かれた作品らしく、
主人公の杉井ヒカルさんの相方に
狼の精であるところのイズナさんというキャラが出てくるのですが、
これが狼と香辛料の著者、支倉凍砂さんがモデルらしくてですね・・・。

えーっと、なんですか、ラブレター?(ぉ

マジで結婚5ヶ月前とかそんな感じだと思います多分。

まぁそんな訳でこちらは遊び心満載で楽しく読めました。
調子に乗って同著「さくらファミリア!」にまで手を出してしまったのですが
正直これはふざけすぎな感が拭えないのであまりお勧めできません(ぉ



や、なんか最後杉井光特集みたくなっちゃいましたが
結論としては聖剣の刀鍛冶の新刊楽しみだなっと。

そんな感じです!

そいでは!
posted by Happy Go Lucky at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ラノベ

2009年03月07日

『とらドラ10!』ネタばれ感想!

読み直しも完了の『とらドラ10!』。

改めて本格的にネタばれ感想でも書いておくかのう!


読む予定がある人やアニメ楽しみな人はご注意を。
































------------------------------------------------------------------

・・・我々は10巻待ったのだ!

正にそんな感じの冒頭部。


世界の誰にも気づかれることなく
ひっそりと大河が笑ったそのときから、
大河のデレるこのときを待ち続けて、10巻。
ようやく願いが成就したのですね。
そんな感慨を改めて抱きます。

とはいえ、
デレるという表現はまったく正しくない感じですけども。
正直言うと大河が竜児に対してデレデレになるのは
あまり想像つかなかったというか、
9巻後、どうやって竜児に対して接するのかは
最大の関心事だったのです。
今巻の大河の竜児に対する態度は
自分の中ではするりと落ちてきた感じ。
今更激しいときめきとかはないですよね、やっぱり。
二人が積み上げてきた時間の上に、
心が素直に乗ってきただけ。
素直に、誇らしげに、言葉に乗せるだけ。
あふぅ。

個人的に一番印象に残ってるのはやっちゃん大泣きのシーン。
私は元々やっちゃんにはキュンキュンきてたんですけど、
このシーンは別の意味できゅんときた。
実家のシーンは5回くらい読み返してるす。

大河が妙にやっちゃん父母に馴れ馴れしいのは多分、
おじいちゃん・おばあちゃんに対する距離感が
分からなかったってのもあるのではないかと思います。
大河の家庭もあんなでしたから、
親戚付き合いなんてものはやっぱりなかったんじゃないかと。
でも大河としてはそういうのを含め家族愛に飢えていた訳ですし、
年齢を置いておけば、パパ・ママ揃ってるいわゆる
『普通の家庭』というものに接する機会もそんなになかったのでは。
家族になる予定もあるわけですし、
ある意味では理想の家庭というものすら重ねて、
出会ったそのときから親愛を込めて接していたのではないかと。
そんな妄想をしてみるのでした。


あとゆりちゃん先生もカッコよすぎる。
直前であんな目にあったのに
教師生命を賭けるぐらいそれでも信じるなんて。
なんで結婚できないの?
おかしいよ?
実家のシーンでやっちゃん来なかったら来るまで待つとか言ってたときに
「そんな場合じゃねー!」
と突っ込みまくったのは私だけじゃないはず。
ホントいい先生だよ・・・。



そして友人ズ。

亜美も今回その心根を改めて表現された訳ですが、
結局は面倒見のいい姉御肌(貧乏クジ付)といったところなんでしょうか。
二人を見つけたあたりの描写とか
鍵を貸してくれるところとかはなんかもう。
そして一番は、最後のほうで心情を吐露するシーン。
大変よかった。
短編集では亜美のターンが沢山ありますように。

打って変わってみのりんと北村。
今回はあまりスポット当てられなく、
どちらかというと竜児の迷う心の代弁者的な扱いでしたね。
竜虎の選択は正しいはずだけども
でもやっぱり単純に離れ離れはイヤだ!
っていうのは、読者の心情でもあるはずです。
私もまさにそう思いました。

既刊では竜虎の先を行っていたような二人でしたが、
今回は申し訳ないが一気に成長した二人の引き立て役的な感じでした。
でも、最後にはみんな幸せだからいいよね。



――――みんな幸せ!



色んなキャラが居ましたし、
感情がぶつかり合って楽しいばかりでは決して無い本作でした。
けれどそれらの殆どを救済し、物語が終わりを迎えても
彼らの前には煌く未来が続いていくのだと、
そんな説得力のある正に大団円だと思いました。
やっぱ逃げたままで輝く未来はないよね。
何一つ諦めない!
2人の選択は正しかったのだと、
手を繋ぎ駆け行く背中に思いを馳せるのです。


おめでとう!

そしてありがとう!


やっぱり一抹の寂しさもありますが、
これが今の素直な気持ちです。
あとがきを読む限り、
ゆゆこ先生も終わるに至り色々と煩悶したようですが、
個人的には英断だったと思います。

これ以上は短編集で。

多分隠れているエピソードも沢山あるのでしょうし、
何より竜虎のきゃっきゃうふふをもっと読みたい!
と思うのも、これまた正直な気持ちな訳で。
楽しみにしております。

や、
新作も早く出るのであればそれ以上に楽しみですけども!





以上かな!


竹宮ゆゆこ先生、
本当にお疲れ様でした。

ありがとうございました!
posted by Happy Go Lucky at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ラノベ

2009年03月05日

とらドラ10!読了〜〜〜〜!!!

ただもう満足です・・・。

約三年間、『とらドラ!』があるから
日常を頑張ってこれました。

竹宮ゆゆこ先生に心からの感謝を!!!
posted by Happy Go Lucky at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ラノベ

2008年12月23日

( ゚∀゚)o彡°アトランティカ!!

お久しぶり更新〜w

やー・・・。


始めてしまいましたアトランティカ!





MMOはUO以来の実に・・・何年ぶりだ?
多分8年とかそんなもん!
日本語で遊べるのは多分初めてw

MMOは死ぬほど嵌るのでやるのは控えてたんだけどね・・・。
なんか最近職場的に
残業規制強くてボクウハウハ財布スカスカな感じで
時間だけは結構安定してとれそうだったので。
まぁ誘われたってのが一番の理由でござるが。

そんな訳でエリシア鯖でやってますー。
写真は破壊者装備の頃なんで35くらいですけど
今はLv69で王家の谷に赴くところです。
一応クローズドβの終わる直前からやってるので
それなりのレベルって感じですねー。

槍の製造スキル上げてるんですけど、今漸く44。
人が少ないときだったら職人リストにも載るかもしれませんw
アメンも作れるようになったけど
今はしこしこギルガメッシュの槍を生産中。
+5,6くらいにするとスゲェ高値で売れたりして
めっちゃ嬉しいんだけれども、
原価考えるとそれほど利益出てるわけではなかったりw
まぁそれでも今まで作ってきたシリーズに比べると
そっちは完全赤字覚悟だっただけに報われてる感じですけどねーw

傭兵的にはウチはなんちゃって近距離型PTなんで
早く神官雇いたいですね。まぁ先は長いですけれども。
姫とか超入れたかったんだけど
リアルCGの目つきの悪さと遠距離PT型タイプだったので今は見送り中。
退魔師もなんとなく見送り中で
預言者は入れるつもり。
@1あがれば雇用クエ解禁!
楽しみだー。



そんな感じで
最近はすっかりアトランティカメインの生活です!
キャラ名は明かしませんが見つけたらよろしく(ぉ
posted by Happy Go Lucky at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アトランティカ

2008年09月30日

リトバスはじめました。そして終わりました(ぉ

はいー


せめて日記書かなきゃねー・・・なんていってて
リトバス始めてました・・・ごめんなさいorz

ええ今更デスヨ!
しかもエクスタシーじゃなくて無印ですよ!
買ったまま封開けてなかったのでね!!!orz

という訳で、
昨日終わったんでネタバレ感想をどばーッと。
グダグダ長いので暇な人だけー(ぉ















----------------------------------------------------------------

気になるところも色々あったけど全て許します!!!
ふぉぉ!!!


エピソード恭介の冒頭で
恭介死んでる?的な文章が出てきたところで
ようやく色々と頭の中で繋がりました。
読み続けると大筋であってましたが
たとえ予想が付いていたとしても
この遣る瀬無さはうおぉorz
相変わらずKEYには
「アコギな真似しやがってェ!!!orz」
という言葉を送りたい。

あのまま観鈴ちんがゴールしたまま的な終わり方だったらもう
やっぱりあんまりいい評価は出せなかったと思うけど、
ちゃんとハッピーエンドも用意してくれてて満足です。
何より感情移入してたキャラたちが成長して
全員を助けられるまでになったのは感慨深いですね。
まぁあの辺りになると全員助かる予定調和が見えてるので
ゆるりと読み進められた感じ。


それにしても
終わったキャラの選択肢が押せなくなるのは
単にシナリオ誘導してるのかと思って
その演出はどうなんだ・・・って感じだったんですけど、
真実は一人また一人と力尽きてるから・・・。

ごめんなさいと言わざるを得ない!orz

何故か小毬ちゃんだけは再度ルートに入れるのは
「バグなのかなぁ・・・チェック甘いぞw」
とすら思ってたごめんなさいふああああ!!!
鈴のために頑張って頑張って頑張りまくってたからなんだねっ!


今日は会社でもずっと脳内でリトバス考察してて(ぉ)、
なんで葉留佳と小毬ちゃんだけ
EDが背景付きのAlicemagicなんだろうと考えたんす。
この二人のルートは不思議出来事が起きてないから
(正確には小毬流星群のところは理樹が願ったから?)、
物語の筋としては別扱いで真エンドに直行けたってことかなぁ、
なんて考えてたんですけど。
ある意味であってたような、
でも新たな疑問が生まれたような・・・。

結局あの世界が理樹と鈴を気遣うメンバー達が生み出した世界なら、
男3人の思惑以外は本来の目的からは外れてる気がするし、
とりわけ葉留佳と小毬は先述したように不思議な出来事が起こるでもなく、
そういう意味では日常の延長(と言ってしまうのは酷ですが)だったなぁ、なんて。
その辺りが本筋的にはどんな意味があったのかがちょっと消化不良気味。
各キャラの気にしてる事象に引っ張られる的な文章があった気がするけど、
そういう意味では作られた世界の中で、なんとか各キャラが自分の中で結論をだして
思い残し無く成仏する準備をしてたってことなんですかねorz
そうするとそれはそれでまた遣る瀬無さが・・・orz

特にやっぱり初めにクリアしたクドルートは引っかかってて・・・。
ダンボールに入ってた融解した識別タグ(?)は
やっぱりお母さんが事故ッた時の遺品?とか思ったけど
結局生きてたんですよね?
時系列的には修学旅行より先に向こうの事故が起きてて
その解決を観る前にバス事故に巻き込まれちゃったり?
世界を構築する要素の一つとなりつつも
一生懸命外にアンテナ張ってるさまが
学食でよくニュース見てるシーンだったり、
お母さん死んでるかもしれないという不安が
灰色のダンボールってカタチで封印されていたり、
ということなんでしょうか。
まぁでもそんな中途半端な事態で修学旅行行くとも思えないけどなw
やっぱ公式見解は欲しいところですけど
ビジュアルファンブック読むと出てたり出なかったりするのかのう?

あと結局来ヶ谷さんの話もなんか良くわからなかったのよね・・・。
なんでミンナがミンナ忘れてしまわなければならなかったのかとか
リフレインクリア後に1/2枚が埋まったんですけど
あれも特に意味のある引っ張り方じゃなかったと思う・・・。
単に途中選択肢を間違えてただけなんかなやっぱ。


それにしても結局メインヒロインであるはずの鈴とだけ
キスシーンはおろかラブラブシーンがないってのも凄いw
二人の未来はまだまだこれからだ!
的なアレなのかもだけど
そうすると置いてけぼりのガールズ達が黙ってないのではん?


エクスタシーの設定がどうなってるのか知らないんですけど、
追加1名+2名昇格って感じで増やすんですよね?
でも無印を終えた今では
どこにそんなキャラが入る余地があるのかちょっと疑問。
まさか「リトルバスターズは13人だった!」とかいう話なんだろうか・・・。
それにあれって18禁なんですよね?
皆が思考を共有して構築した世界の中で濡れ場とかって
物凄い羞恥プレイじゃね?
女の子達それでええのん?w

そんな訳でエクスタシーもちょっと興味は出てきたんですけど
今また買ってきてここまで辿り着く+αが待ってるって言われても
やっぱりしり込みしちゃうぜー
アペンドディスクみたいに追加分だけ
パッチで売ってくれたりしないんかいな。


とりあえず思うままにわーっと書いちゃいましたが、
アニメ最終回たちをほったらかしてプレイするくらいには面白かったっす。
まぁでも歴代KEY作品と比べるとインパクトが小さいのは否めない・・・かな?

絵的にはあと多分クドの1枚以上と
小毬ちゃんのぱんつが一枚集まりませんが
何度か初めからやってみたけどわかんないなー
とりあえず攻略解禁でやってみるかのー

なんて感じです!
今は届いたサントラ聴きながらウルウルしてるところ>ω<
posted by Happy Go Lucky at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月21日

はいーorz

ご無沙汰しております。
Happy Go Luckyです。

一応・・・生きてはおりますorz

いつも通り
アニメ観たり
漫画読んだり
ラノベ読んだり
パンヤやったり。

そんな感じで一年以上停滞してました・・・ゴメンねorz
なんか描かないとと思いつつ、
もはや搾り出せるものも無いのが現状なのですが
それじゃイカンと久方ぶりに雪さん描いてみた次第です。
でも昨年末にPC新調してから初めてのカラーでして、
P650を辞めてしまったらなんかこう、
色合いとかおかしいように思うんですけど
もはやどうにもならなかったりしてゴメンなさいorz

とりあえずもうちょっと何か描かないとねー
せめて日記だけでもー(ぉ
posted by Happy Go Lucky at 17:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月19日

from future

初音ミクきたー



昨日お急ぎ便注文したヤツがキター

でも実は13日にも申し込んでて
そっちは未発送のままー・・・。


システムの仕様なんだか分かりませんけど
この後から来たのに追い越され的な順番は改善した方がいいと思います。
最近注文したCDで同じような目にあってなければ
多分クリックせずに今も待ちぼうけてたことでしょう・・・。
とりあえずその辺シッカリと理由に記述して
未発送分はキャンセルしました・・・。


で、早速やってみたんですけどね!


ただ適当に音符?ならべて
歌詞入れて再生するだけでも超楽しいです!
早くジックリ腰を据えて触ってみたい!


という訳ですけど、
とりあえずマニュアル見ながら初めての初音ミク。

http://www.HappyMoonlight.com/test.mp3



音量の大きさとか
各パラメータとか
ビブラート調整とか
表情コントロールとか
息継ぎとかまだまだ覚えること多くて全く分からないけど
各自が微調整・保存して
世界に一人だけの歌い手・初音ミクなんてな感じが
出来そうな雰囲気です。
早くバッチリ調教を済ませて
自由に気ままに
ときに淫らに唄わせたいと思います!



寝ますorz
posted by Happy Go Lucky at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月18日

久方ぶり更新

はいっ

お久しぶりです。
HappyGoLuckyです。

や、随分長い間ご無沙汰でございました・・・。
今年は貧乏くじYearと言う感じで色々ありましたデスorz
そんな感じで干からびた人生を満喫しておりましたが
久方ぶりにキタわけですよ初音ミク!

そんな訳で初音ミク
良いデスネ!

あ、その前にTop絵の腕のナンバーと
腕当て(?)の飾り(?)が一部抜けてたのに
気が付いたので修正しておきました・・・。
なんか既に1ヶ月分くらいのアクセスがあったみたいなので
手遅れ感バリバリですが・・・orz
CG定点観測さん、補足ありがとうございますorz


で、気を取り直して初音ミク。
もう日本の技術力はここまできたのかと感動してしまいましてね・・・。
ニコニコにあがってるの観ると
巧いヤツは違和感なくてスゴイじゃないですか。
恋のテレポーテーションとかw

そんな感じで気になったので
会社の人のインタビュー記事とか読んでみると、
『まだ見ぬ未来から、初めての音がやって来る』
のコンセプトとか
将来的に合成音声の限界を超えたいとか
書いてあったりするのをみると
なんだか感じ入るものがありましてね・・・。
ひょっとしたら人類が今まで聴いたことの無いような、
そんな歌声というのを将来聴けるのではなかろうか・・・
なんて、何だかロマンを感じてしまう訳です。

それがどんなものかすら想像できませんが、
こんなソフトが出るなんていうのも
想像だにしていなかった訳ですから
(といいつつ第一弾は昨年出てたみたいですけど)
可能性はあるんじゃないでしょうかね!

まだまだこれからも面白くなりそうです!


それではamazonから早くミクたんが送られてくることを祈りつつ
この辺で・・・orz
posted by Happy Go Lucky at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記